ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< HIGHERのマウンテンハットとUNCROWDの人気サングラス。 | main | おすすめのワイヤーバスケットや雑貨達がまとめて入荷!! >>
2019.06.18 Tuesday

本場メキシコよりクールなメキシカンスカルTシャツが入荷!!

IMG_4601.jpg

 

さすがにこの時期なのでTシャツも毎日どんどん無くなっております。

 

そんな中でも先日入荷したばかりのコロナのクロウTシャツが大人気です。

 

 

普通はあんまり使わなそうなCROW=カラス。

 

なかなかモチーフにしなそうなカラスをポップに描いたとても雰囲気の良いプリントデザイン。

 

真夏に最適なテロっとした素材と、ざっくりと着られるシルエットがとにかく大好評。

 

わりと数もあったのですが、一気になくなりまして既に完売間近となってしまいました。

 

非常に雰囲気も良く、コロナならではのハイクオリティなアイテムですので是非ご検討ください。

 

 

詳細はこちらから↓

 

CORONA クロウTシャツ 7800yen+tax

 

CORONA クロウTシャツ 7800yen+tax (楽天SHOP)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2429.jpg

 

そして今日入荷したこちらも大人気の予感がビシビシと漂っております。。

 

というかブログ書く前から勢いよく売れてますのでこちらも完売早そうです!

 

 

メキシカンスカルが大きく描かれたこのTシャツ、本場メキシコから入荷となった雰囲気抜群のモデルです。

 

日本人の感覚には無いデザインと色使い、ブラックボディにこのカラーリングが堪りません。。

 

メキシカンスカルがどういった物なのか知らない方も居ると思いますので、説明しておきます。

 

 

 

 

メキシコで非常に大きな祝祭の一つに「Day of the Dead=死者の日」というのがあります。

 

これは11/1と11/2に死者の魂が戻る日とされており、その期間は家族や友人と集い、故人への思いを馳せて語り合います。

 

日本のお盆にとても良く似た考えなのですが、一番の違いはあくまで明るく楽しくお祝いをするという事。

 

街中を飾り付け、パーティーやバンド演奏もありのお祭り。

 

陽気なメキシコならではですね。

 

 

 

 

その飾り付けに無くてはならないのがメキシカンスカルなんです。

 

ガイコツにペイントや花で装飾を施し、家や街をの至る所に飾り付けるんです。

 

日本ではガイコツ=怖いというイメージがあるかと思いますが、メキシコでは全くその逆。

 

明るく楽しく故人を迎え入れるためには必要不可欠なものとなっております。

 

 

 

 

そんなメキシカンスカルが描かれたのが今回のTシャツ。

 

ブルーやグリーンを使い、様々な植物や花で彩られた独特なメキシカンスカル。

 

さすが本場のメキシコのブランドだけあり色使いなどは日本人の感覚にはなかなか無いものですね。

 

 

 

 

IMG_2436.jpg

 

IMG_2447.jpg

 

IMG_2422.jpg

 

IMG_2424.jpg

 

とにかくカッコ良いTシャツですね。

 

歴史を知ったうえでこのスカルを見るとまた違った見え方がすると思いますし、知ったうえで着てほしい逸品です。

 

 

 

 

これは死者の日の様子。

 

こんな風に街を飾り付けて、故人と楽しく過ごす一日。

 

とても良い風習ですね。

 

ただのスカルでは無く、きちんと意味のあるデザインです。

 

是非お早めに。

 

 

 

詳細はこちらから↓

 

メキシカンスカルTシャツ 3900yen+tax

 

メキシカンスカルTシャツ 3900yen+tax (楽天SHOP)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この死者の日なんですが、昨年子供と一緒に見た映画、「リメンバーミー」で僕もよく覚えてました(笑)

 

この死者の日を題材にした映画でとても良い話だったので興味ある方はどうぞ!

 

メキシカンスカルとか色々出てきますよ!

 

 

 

 

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album