ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 香りの持ち運びしていますか? | main | KENYON ポーラーフリースロンT&ネックウォーマー!! >>
2018.10.21 Sunday

TROPHY CLOTHING HORSEHIDE HUMMING BIRD JACKET!!

 

こんにちは市村です。

 

今日は気持ちの良い秋晴れです!

 

バイクにも最高の一日!なんて思ってたらお馴染みのYOUさんがバイクで来店。

 

数年前に購入して頂いたTROPHY CLOTHINGのハミングバードジャケットを着てたので撮影させて頂きました。

 

 

 

数多くのブランドが手掛けるホースハイドのジャケットですが、トロフィーのモデルは一味も二味も違います。

 

単純に「馬革なら全部一緒!」と思ってる方多いですが、全く違いますよ。

 

一押しのトロフィーのジャケットを是非ご覧になって見て下さい。

 

 

PA219910.JPG

 

まずは新品との比較から。

 

言わなくても分かりますが、左が今季入荷となった新作、右が5年くらい着込んだ物。

 

着用による皺や艶が出て立体的になってます。

 

レザーは着れば着るほどカッコ良くなるというのが納得できますね。

 

 

 

さて、ここからはトロフィーの馬革の何が他と違うのかを説明したいと思います。

 

まずは素材について。

 

もちろん馬革なのですが、馬革の中でも希少とされるサドルレザーを使用しております。

 

牛革に比べ小傷などが多い為、クローム鞣しと言う方法でスレや傷を隠すのが一般的となります。

 

 

 

クロームとは薬品の名称で、革を鞣す際にドラムにクローム鞣し剤を投入し、ドラムを回す事で革に鞣し剤を浸透させます。

 

こうする事で、革自体の傷やスレが隠されしなやかで伸縮性があるレザーに生まれ変わります。

 

また、傷や変形に強いのがクローム鞣しのメリットとなります。

 

 

 

対して、トロフィーのレザーで行っている方法はタンニン鞣しと呼ばれる方法です。

 

タンニンとは「渋」の事です。

 

渋み成分そのもので、昔ながらの手間の掛かる鞣し方法。

 

クローム鞣しと比べ、圧倒的な手間と時間が掛かる為に現在ではほとんど見られない希少な鞣しとなります。

 

メリットとしては革自体の風合いが強く出るために、とてもナチュラルな仕上がりとなります。

 

傷やシワなどは付きやすいのですが、それがまた味となって独特な経年変化を楽しむ事が出来ます。

 

 

 

 

トロフィーのレザーではこのタンニン鞣しの革を茶色く染め、その後、表面のみ黒く染める丘染めという手法をとっています。

 

表面のみ染めているので当然革の表情が出やすく、着込む事で美しい変化を楽しめる茶芯レザーとなります。

 

 

 

綺麗な状態を保ち、傷やスレ、変形に強いクローム鞣し。

 

そして傷やスレ等は付きやすいが、激しく男らしい経年変化を楽しみやすいタンニン鞣し。

 

どちらにもメリット、デメリットがあるとは思いますがトロフィー好きの皆様でしたらタンニン鞣しでしょう!

 

同じ馬革でも鞣しの方法などで表情、そして数年着込んだ後は全く違う仕上がりとなります。

 

どうせなら荒々しい変化を楽しめるトロフィークロージングのレザーを是非ご検討下さい。

 

それでは経年変化を是非ご覧下さい。

 

 

 

PA219898.JPG

 

PA219899.JPG

 

PA219900.JPG

 

PA219901.JPG

 

この荒々しく男らしい変化はタンニン鞣しならでは。

 

とにかく実物の迫力は凄まじいんです。

 

PA219912.JPG

 

茶芯のレザーに合わせ、縫製糸も茶となります。

 

個人的にはここがかなりポイント高いです。

 

PA219911.JPG

 

もちろんパーツ類も美しい経年変化が。

 

PA219902.JPG

 

完全に体に馴染んでますね。

 

PA219904.JPG

 

PA219905.JPG

 

PA219906.JPG

 

PA219907.JPG

 

PA219908.JPG

 

いかがでしょうか?

 

着込んでまだ5年。

 

ここから更に5年、10年、20年と一緒に過ごしていけるレザーです。

 

本気で価値のあるレザーですね。

 

是非ご検討下さい。

 

 

詳細はこちらから↓

 

TROPHY CLOTHING ハミングバードジャケット 155000yen+tax

 

TROPHY CLOTHING ハミングバードジャケット 155000yen+tax (楽天SHOP)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album